思いやりで業務を請け負う㈱ナガマサ
八千代市を中心に真の地域密着を目指します

logo株式会社ナガマサ

包装資材輸入

厳しい経済情勢が続く昨今
コストダウンは企業命題です。

People's Republic of China (orthographic projection)

昔は「安かろう悪かろう」と言われた中国製品も
今では世界の工場として日本以上の
生産能力を有しています。
事実、GDP(国内総生産)は2009年には
日本を抜き世界2位なっており
品質に関しても決して軽視出来るものではありません。

2004年に現地法人を設立

蘇州市
*1 江蘇省行政区分地図
Author:Lincun

元々は請負先の企業様からのご依頼が始まりでした。
基本理念である「思いやり」を持って海を渡り
 中華人民共和国の江蘇省は蘇州市に現地法人を設立し
 現地工場と直接取引をし厚い信頼関係を結んでおります。

中国国内価格での仕入れを実現

コンテナ船

ナガマサの現地密着は蘇州市においても
変わらず花を咲かせ、
大手企業が信頼関係を築けず撤退する中
変わらぬ信頼関係で中国国内価格で
製造していただいております。
ナガマサにしか出来ないコストダウンにご期待下さい。

ナガマサにしか出来ない理由

コートボールの原料はほぼ「外国人価格」での輸入

国内の原料と同じ物を「現地価格」で使用している

まだまだ人件費の安い中国での生産

「外国人価格」ではない「身内価格」での生産

日本国内で業種のしがらみがない

国内最安値の自信

化粧箱の材料となるコートボール(表面をコーティングされたダンボール)の原料は
「紙器用板紙」と言われ、輸入に頼っているのが現状です。

国内の大手製紙業社は国外から外国人価格で原料を輸入していますが、
試行錯誤と挫折を繰り返し、経験とおもいやりで繋いだ「人脈」で
中国に設立した現地法人から、中国現地の工場で「身内価格」で生産していただいています。

参照:製紙産業の現状>紙・板紙

たとえ現地工場に直接生産を依頼したとしても
絶対に真似の出来ない価格を実現いたします。

本業ではないからこそ

日本国内では同業種であればこその「しがらみ」があり
大手に睨まれると仕事を回してもらえない等の理由で
あまりにも安い価格での取引は難しいと言わざるを得ません。
本業ではないからこそ出来る価格をご覧ください。

また、現在も国内大手食器メーカー様へ
大手の価格を抑えて、15年を超える納入実績を誇ります。
ロットが大きい常備品のご依頼は型代も当社負担で検討させていただきます。

お問い合わせ

生産体制

工場

当社が生産をお願いする工場は、蘇州市の中国最大手企業で
過去に[american print award]の受賞歴もあり
ISO9001,ISO14001の認証も受けており品質、環境への配慮に
関してもご安心いただけます。
また、取引先には各国の電気メーカー、有名スポーツメーカー
フランスの一流ブランドがあげられ、
十分ご満足いただけるものと確信しております。

私たちと一緒に仕事をしませんか?